WORLD CLEANUP DAY2022年9月17日日本からも、Let’s Do It!

WORLD CLEANUP DAY 2022

What is WORLD CLEANUP DAY?どんな活動なの?

  • 180カ国で同時に
    クリーンアップ!

  • 始まりは たった9人の
    エストニア人

  • どうして
    一斉にやるの?

  • SDGsの
    目標に向かって

  • 世界をもっと知る
    きっかけに

  • 日本から
    世界へ発信

WCD JAPANよりご挨拶

180ヶ国で同時にクリーンアップ!

180 Countries

世界180ヶ国2000万人以上の人達が、同じ日に地球を一斉にキレイにする日!!一斉に地球を思い行動する日!!それがWCDです。

日本のみんなと力を合わせ、世界のみんなと力を合わせて、「地球をよくしよう」と国境を越え同じ目標にむかって行動する日なのです。

CLOSE

始まりはたった9人のエストニア人

9 Estonian pioneers

2008年、北欧の小さな国、エストニアで若者9人が、不法投棄されたゴミがあふれた森林をきれいにしようと国じゅうに呼びかけました。「Let's Do It 2008」と命名されたこのクリーンアップ運動には1日で5万人以上(エストニアの人口の約5%弱)のボランティアが参加し、わずか5時間で1万トン以上の不法投棄ゴミの除去に成功しました。

現在では、世界で約2000万人が参加するイベントとなりました。

たった9人の意志・情熱が世界を動かしたストーリーが、各国・各人への「やれば出来る!」という力強い意志となり、挑戦へと繋がっている。そんな意志ある日が、WCDです。

CLOSE

どうして一斉にやるの?

Do it all together

サクセスストーリーがWCDにはあります。

たった9人のエストニア人が、人口の5%を一致団結させて課題解決のために行動した市民運動Let’s Do It 2008。その後ヨーロッパ各国、そしてアフリカ、アジアへと広まり、2020年には180ヶ国約2000万人のWORLD CLEANUP DAYにつながりました。

人口の5%の参加を目指し実現すると、大きな波動となることがエストニアで証明されました。世界人口の5%が動いたら大きな力になります。日本でもいつの日か人口1億2000万人として5%の600万人が参加し、海に囲まれた日本ならではの「優しい風」を起こし、次世代に「豊かな自然」を残したいと考えます。5%、600万人が一斉に課題解決に向かって行動する挑戦は、きっと日本を、地球をよりよくできると信じております。

CLOSE

SDGsの目標に向かって

For SDGs

2015年に国連で採択されたSDGs。世界的に2030年をゴールとして持続可能な地球にしていくための目標があります。

WCDでの活動は、下記の9個の目標へも向かっています。

CLOSE

世界をもっと知るきっかけに

To see the world

WCDは、世界180ヶ国が「同じ日」に地球をキレイにする日。世界の国々の多様な社会情勢の中、どこでどんなゴミが落ちていて、どんな人たちが活動し、どんな市民運動となっているのか・・・

日本を超えて世界を想像し、知るキッカケをつくります。

CLOSE

日本から世界へ発信

Spread to the world

世界を知り、日本の環境への取組を世界に発信・共有し、共に学びあえる場として、今後発展させていきましょう。

CLOSE

Let’s Do It!個人の方も、企業・団体様も。参加には色々な方法があります。

WORLD CLEANUP DAYの世界同時開催は9月17日(土)ですが、9月中のクリーンアップも参加登録OKです(個人での参加もOKです)。ゴミ拾いをした日時・場所・参加人数・拾ったゴミの量を報告していただくことで、日本の活動記録になります!
2022年は、日本全国で10,000人の参加を目指しています。皆様の参加を心よりお待ちしております!

World Cleanup Day 2022 ご案内 »

Tシャツプレゼントについて »

ロゴ利用規則について »

ご参加いただき、レポートを共有いただきました団体・個人の皆様には感謝状を贈らせていただきます。

とにかく、かんたんに
ゴミ拾い活動に
参加したい!

全国各地の
イベントを探そう

アプリを利用して
写真で報告

支部の開催する
イベントに直接参加!

すでにやっている
環境活動に
WCDのイベントを
取り入れたい!

ポータルサイトで
仲間を集めよう!

地域で本格的に
WCDを盛り上げたい!

あなたの地域で
支部を作ろう!

上記以外の方法で
WCDに参加
されたい方

ごみ拾いや 環境活動を「している人」と
「したい人」を結ぶ無料ポータルサイト

ごみ拾いでつながる、ごみ拾いSNS

SNSで活動を投稿しよう!

感謝状

Tシャツプレゼントについて

WCD 2022 オリジナルTシャツ

WCD 2022 Tシャツプレゼントは終了いたしました。

イベント実施団体に、WCD 2022 オリジナルTシャツを1枚プレゼント!

※サイズはLサイズのみです。

※1団体につき1枚プレゼント(数に限りがございます)。

※2022年8月末より順次発送いたします。

※参加フォームよりお申し込みください

WCD 2022 参加フォーム»

CLOSE

WORLD CLEANUP DAYロゴ使用規則

目的

WORLD CLEANUP DAYロゴ使用規則(以下「ロゴ使用規則」といいます)は、エストニアNGO法人「Let's Do It World」が全世界において、およびNPO法人WORLD CLEANUP DAY JAPANが日本において主催・運営するWORLD CLEANUP DAYをはじめとする各活動(以下「WCD活動」といいます)のロゴ、商標、デザイン等(以下「WCDロゴ」といいます)の使用上の基本ルールを定めるものです。

WCDロゴを使用しようとする者および使用している者(以下「使用者」といいます)は、ロゴ使用規則に定める範囲内で、別途当法人から許諾を取得することなく、WCDロゴを無償で使用することができます。
使用者は、WCDロゴを使用することにより、ロゴ使用規則に同意したものと見なします。

権利帰属

WCDロゴに関する一切の権利(著作権、商標権等含みます)は、エストニアNGO法人「Let's Do It World」に帰属し、当法人は日本において専属使用権を受けています。

使用目的

使用者は、WORLD CLEANUP DAYの一環としてクリーンアップを実施する場合、WCDロゴを無償で使用することができます。この場合、使用者は、当該クリーンアップの告知、事前案内、報告などの資料やコミュニケーション(SNSへの投稿を含みます)にもWCDロゴを含めることができます。
なお、日付が挿入されているWCDロゴは、当該年に実施する、または実施したクリーンアップにのみ使用することができるものとします。

不正使用(禁止行為)

以下に掲げるWCDロゴの使用は、別途当法人から文面による許諾を得ない限り、禁止されます。

  • 上記の使用目的以外の目的でWCDロゴを使用すること
  • 商用利用の目的でWCDロゴを使用すること
  • WCDロゴを変形、加工、改変すること
  • WCDロゴを他のイベント名や他社の商品名、サービス名、商標、ロゴ、法人名等の一部として使用すること
  • 当法人と何らかの雇用関係、提携関係、パートナーシップ関係等があること、又は当法人による後援・協賛等を示唆するような方法でWCDロゴを使用すること
  • 当法人又はWCD活動の誹謗中傷又はその評判を貶めるような方法でWCDロゴを使用すること
  • 違法、反社会的勢力に関連する内容、わいせつ又は公序良俗に反する内容に関連してWCDロゴを使用すること
  • その他、当法人がその裁量において不適切と判断する方法でWCDロゴを使用すること

使用者の責任

当法人は、使用者がロゴ使用規則に違反してWCDロゴを使用していると認めた場合、又は当法人の裁量で必要と判断した場合、使用者に対して、WCDロゴの使用中止、その他、当法人が適切と判断する措置を講じることができるものとします。

使用者は、WCDロゴを使用したことに起因して(当法人がかかる使用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、当法人が直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当法人の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

免責

当法人は、WCDロゴに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
当法人は、WCDロゴに起因して使用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

ロゴ使用規則の変更

当法人は、当法人が必要と判断する場合、あらかじめ通知することなく、いつでも、ロゴ使用規則を変更することができます。変更後のロゴ使用規則は、当法人ウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、使用者は、変更後もWCDロゴを使用し続けることにより、変更後のロゴ使用規則に同意をしたものとみなされます。

準拠法及び裁判管轄

ロゴ使用規則の準拠法は日本法とします。
WCDロゴに起因し又はこれに関連して使用者と当法人との間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

▼ロゴをダウンロードする

PNGJPG

CLOSE

JAPAN Archive日本での活動

  • WCD JAPAN 2021

    ● 実施日:2021年9月18日(土)

    ● 209団体

    ● 参加人数: 5,949人

    ● 拾ったゴミの数: 可燃/3,261袋 不燃/1,009袋

    ● 2021年活動地域: 269会場

    2021

  • WCD JAPAN 2020

    ● 実施日:2020年9月19日(土)

    ● 185団体

    ● 参加人数: 3,916人

    ● メイン会場: 神奈川県藤沢市江の島

    ● その他全国: 178会場

    2020

  • WCD JAPAN 2019

    ● 実施日:2019年9月21日(土)

    ● 参加団体数: 76団体

    ● 参加人数: 4,333人

    ● メイン会場: 神奈川県藤沢市江の島

    ● その他全国: 92会場

    2019

全部読む
全部読む

Support Messages応援メッセージ